• ホーム
  • 女性の性欲を高める食材について

女性の性欲を高める食材について

女性が性欲を高める食材として、チョコレートがおすすめです。
チョコレートを食べると、幸福感や陶酔感が生まれやすと言われています。
りんごやアボカドは性欲が高まり性器が濡れやすいようです。
イタリアで行われた実験で毎日りんごを食べている女性はFSFI値が高く、性器が濡れやすい事が分かっています。
スペインのカトリック教司祭では、信徒にアボカドを食べる事を禁じているといいます。性欲をおさえるためのきまりなのでしょう。
唐辛子に含まれるカプサイシンも血行をよくし性欲を高める作用があります。
イチジクに含まれるリンも代謝を促し性欲を高める働きがあります。
唐辛子やイチジクのように血行が良くなり代謝が上がる事で、人の体は元気になり性欲に対しても積極的に行動するとされています。
また、ポリフェノールをたくさん含んだ赤ワインやショウガも血行が良くなり、性感帯の反応をよくする物とされています。
血行の良さは、性欲を高めるだけでなく感度もよくしてくれるます。
普段飲んでいるコーヒーにもカフェインといった刺激物が含まれている事から、脳を刺激して性的興奮に働きかける作用があります。
このように、性欲を高める食べ物の共通点として血行をよくして代謝をあげる事で、体が活性化されより本能に素直な行動を促すようです。
体も正直で感度がよくなり、濡れやすい状態になります。
また、コーヒーやチョコレートのようにリラックス効果やストレス発散効果がある食材は、より気持ちが落ち着きより本能のままに素直になるので性に対しても積極的に行動をとる事ができるのでしょう。
気持ちの良い性行為をすることで、幸せホルモンが分泌されるので女性は心も体も綺麗になってゆきます。
セックスする事でより血行が良くなり肌艶もよくなりますし、体もより女性らしい丸みを帯びたセクシーな体へと変化してゆきます。
気持ちいセックスをするために性欲を高め、感度をよくする事は綺麗になる為の方法の一つかもしれません。

性欲を低下させてしまう食材について

では反対に、性欲を低下させてしまう食材はなんなのでしょうか。
チーズやヨーグルト、牛乳といった乳製品は性欲をさげるとされています。
たくさん摂取してしまうと倦怠感が起こり、積極的に行動できなくなるのです。
体もズーンと重く感じ、本来性欲といえば快楽につながるわけですが行動に起こすのも面倒くさく感じるのです。
また乳製品は生理痛の症状を重くさせる場合があるので、ほどほどの量がよいとされています。
またチョコレートとは異なり、クッキーやケーキといった甘いお菓子は精製された砂糖が多く含まれており、血糖値を急激に上げるので性欲をおさえる事になります。
甘いお菓子は気分転換に少し食べるだけにして、過剰摂取は肥満や糖尿病にもなりかねないので注意が必要です。
そして赤ワインではなく、他のアルコールの摂取が過剰になるとこれまた性欲が低下します。
やる気をなくしたり、眠気が出て性感帯が上手く反応しなくなるのです。
ある程度のアルコールはリラックス効果や血行を良くし、性欲を高める事も考えられますが、意識がなくなる程飲むことはおすすめしません。
市販のポテトチップといった揚げた食j品もトランス脂肪が多く含まれ、血糖値が狂わされるので無気力状態になりやすいです。
揚げた食品は性欲だけでなく、肥満やうつといった引きこもりの要素にもなりうるので大量摂取は控えた方がよいでしょう。
ミンチを使用したハンバーグやホットドッグといったファーストフードも化学物質が多く含まれ血液中のホルモンバランスを崩しやすいので、性欲を低下させやすい食品です。
性欲を低下させる食材は、健康にも良くない場合があるので過剰摂取をしている人は気を付けた方がよいでしょう。